フォト

他のアカウント

武装神姫って何?(初めての方へ)

武装神姫とは

神姫(しんき)とは今から30年後の未来(開始時は2036年で常に”現在の”30年後とされている)に使われている15cmのフィギュアロボで、その中でも武器と鎧をまとい、互いの戦闘能力を競い合うものを武装神姫と呼びます。彼女たちの武装はさまざまなメカ・動物・職業などをモチーフとしてデザインされ、今日も華やかなバトルが行われています。

まあバトルをしていないときは15cmサイズの小人さんとしてマスターと日常を送ったり、ハイテク機器らしくPDAやネット端末として機能しているものと思われます。オーナーによっては武装神姫だからといって必ずしもバトル漬けというわけでもなく、また武装神姫ではない神姫もいるようです。

といった設定の元、コナミによりフィギュアを中核をして、携帯ゲーム機、携帯アプリ、コミック、小説などで展開されているコンテンツです。グラフィック的にはに80年代から続く「メカをまとった美少女」のDNAを正しく継承した最新版ですね。世界観的には「プラ○ス三四郎」とか「プラモ狂○郎」あるいは「エンジェリックレ○ヤー」を思い浮かべても合えればw

最近では逆に「この春始まったアニメって武装神姫みたいでね?」と引き合いに出されるほどにもなりました。ある意味本家ともいえる某機動少女も商品化が進んでいますw

素体設計に浅井真紀氏、神姫デザインは島田フミカネ氏を筆頭にさまざまなデザイナーが参加し、50種類を超える武装神姫が今も生み出され続けています。また、ユーザーにも広く門戸が開かれていて、さまざまな”マイ神姫”が生み出され、個人サイトや模型サイト・イベントで公開されています。この懐の広さも武装神姫の魅力の一つです。

もっと詳しく! → 武装神姫公式ポータルサイト

ジオラマスタジオとは

武装神姫をデジタルフィギュアとして楽しんじゃおうというネットサービスです(バトル部分は「バトルロンド」で提供)。フィギュアなどについてくるアクセスコードやサービス上で購入・取得した神姫や武装、衣装、アイテムなどにポーズをつけ、ジオラマに配置して撮影するPCアプリです。

3Dソフトとしてはあまり高級ではありませんが、何せ基本無料、すでにハイポリゴン・テクスチャーのフィギュアや武装は出来上がっているので、神姫を買ってきてすぐ、お手軽にデジタルフィギュアを楽しめます。「武装神姫は好きだけどフィギュアは高いし、何より置く場所がない!」といった方にもうってつけ!

掲示板ではさまざまなテクニックが生み出され、用意された物を配置しただけとは思えない華やかなスクリーンショットが投稿されました。また、オーナーの数だけ神姫に個性を与えられ、どの神姫も主役になることが出来る場所でした。

・・・そう、でした。過去形です。現在はバトルロンドともどもサービス終了・・・コナミさんは本当にもったいないことをしましたねorz 「PSPゲームで知ったけど、5年前のフィギュアなんて売ってないよ! オレはアルテミス仕様のあーんばるがいいと思うんだ!」という方に対するフォローとしていまだに有効だと思うのですが。

バトルロンドとは

「フィギュアでバトル!」は現在の技術では不可能なために用意されたPCゲームです。アクションゲームではなくターン制のAIシミュレーションバトルで、マスターの仕事は武装のセットと大まかな戦術の指示となり、以後のバトルは神姫の判断で行われることになります。

また、神姫とのコミュニケーションツールとしての側面もあり、戦闘を重ねると懐いてくれたり、誕生日などを祝ってくれたりします。担当声優さんは結構豪華で、出世作が放送中・直後の若手声優をいち早く起用することも特徴です。

対戦物の基本戦法「すごいダメージを問答無用で叩き込む」がやはり有効で、その時点での「使える」武装・パラメータの割り振りはある程度限られていました。そのため右も左も同じ様な格好・戦法の神姫になりがちで、あまり華やかなバトルとは言えない、というのが正直なところでした。実装が進むにつれ「強い」アイテムを出さなければならない販売上の問題もこれに追い討ちをかけました。

まあ、開発初期にはここまで大所帯になるコンテンツになるとは思っていなかったのでしょう(^^;

ただ中期まで年数回開催されていたサマーフェスタ・ウィンターフェスタなどのイベントは非常に熱く、多くの逸話を残しました。

バトルマスターズとは

バトルロンドはAIシミュレーションのため、思ったように動いてくれないことが多く(だがそれがいい^^)、神姫を自由に動かしたいという需要は絶えずありました。それに答えるべく、開発されたのがPSP版アクションゲーム「バトルマスターズ」です。2012年春現在、ボリュームアップ版の「Mk.2」のDLCが展開中。

こちらでは武器ではなく、武器の種類ごとに基本能力・必殺技が決められているため、アイテム数が増えても破綻しないゲーム設計になっています(使いやすい武器種は依然としてありますが、「この神姫の短剣は使い物にならない」などという事態にはならなくなりました)。

ただ、バトルゲームとしての各神姫の個性がほぼ専用必殺技(とボイス)のみというシステムなのが残念。またステータスの個性化も出来ないため「君の天使型と私の天使型は同じ」という印象がぬぐえません(ゲーム中のライバル神姫は実に個性豊かですがw)。理想とは裏腹に没個性化することでゲームバランスをとったという印象です。

アドベンチャーパートはあるものの、立ち絵は2Dで、武装の状態はまったく反映されません。起動後の挨拶や日付イベントもなく、何より未実装神姫も多いため、これらを楽しみにしていたオーナーからは「バトマスでは代わりにならない」とバトロン復活・再生の声は絶えません。

当ブログに頻出する用語・略語集

注)以下の用語の中には当ブログでのみ使用される言葉・解釈もあり、日常生活で使って恥をかいても管理人は一切責任を取りません(笑)

武装神姫一般

ジオスタ:ジオラマスタジオ。当ブログのメインツール

バトロン:バトルロンド。PCネットゲーム

バトマス:バトルマスターズ。PSPゲーム。好評展開中。

SS:スクリーンショット。当ブログに置いてはショートストーリーの略ではない。

素体:神姫ではボディーのこと

コア:神姫では頭部のこと。コアと素体が別の種類でも起動可能。

純正:各神姫フルセットに含まれているパーツのみを使っている状態のこと。狭義ではパッケージ絵の標準状態。ナスビの場合、フィギュアベースの純正シルエットにこだわり、データ純正からはすしていることもある。

データ:神姫NETアプリ上の神姫データのこと。実機(フィギュア)の対義語。

実機:フィギュアのこと。データの対義語。データとフィギュアでは可動、分割、表情などのパーツバリエーションが違うため、時々引き合いに出される。

購入:神姫やパーツを買うことだが、当ブログではデータで買う場合に使う。

お迎え:当ブログでは神姫フィギュアを購入することを差し、データ購入と区別する。基本的にはドール用語。特価品フィギュアを購入する場合には「保護」と言ったりもする。

オーナー/マスター:神姫所有者のこと。ゲーム中の神姫からの呼びかけにも使われる。

武装紳士・淑女:こちらも神姫所有者のことだが、ネットスラング寄りの用語。おもちゃ売り場で神姫を買った人に向かって呼びかけておかしな顔をされても知りませんw

姫:神姫のこと。「娘」や「子」を使う場面で用いられることがある。他に発音が同じ「機」の代わりに神姫を数える単位としても用いたり、「ワンユニ可変戦闘姫」などと使ったりする。

パパン/ママン:神姫デザイナーのこと。実際にはコナミのフィギュア設計チームやゲーム開発チーム、神姫プロジェクトチームの方々のご尽力があって我々の手元に届くわけだが、彼らに対しては使われない。ちょっと不公平か(^^; バトロンでの神姫からの呼びかけにパパ・ママ系を選択できる場合もあった。

中の人:声優さんのこと。このブログでは特に神姫の声を当てている声優さんを差す。もともとは特撮など着ぐるみの中に入っている役者さんのことだった。
八雲「中の人なんていませんよ」

○○子:神姫の正式名称が長いことから略称が考え出された。多くはモチーフになったものや、イメージされるもの、色+子の形をとる。後述の略称も参照。リペイント版は変更後の色や仕様を頭につけ、白○○子、夜巫女子などと呼ぶ。

○○子砲:バトルの華の一つに大型火器による砲撃がある。そういう大型火器にも名前が付いているが、やはり長いため前述の神姫の略称+砲と呼ばれる。火器以外を呼ぶ際にも○○子剣や○○子脚などの略称が使われる。フィギュアのアーマーには名前が書いてませんしね。

リペ/リペイント:いわゆる色換え版のことだが、フィギュアでは表情パーツなどを中心におまけパーツが付属することが多い。基本はコナミスタイル専売商品。最近では武装も追加した強化型や仕様違いの姉妹姫として、単なる色換えにとどまらない扱いに変化している。
リペ版も別神姫として数えると収拾が付かなくなるため、当ブログでは同じカテゴリーで検索されます(汗)

第○○弾:神姫を発売順に分類するときの呼び方。神姫はたいてい2,3姫まとめて発売されるため、1弾に付き1姫が対応しているわけではない。リペイント版は○弾のリペイントと呼び、弾数に数えない。ライトアーマーシリーズが派生した際、新たに1弾からカウントされたが、4弾を最後に本弾に統合され、また、忍者型や特別版という形態をとった白・黒Mk.2など通販専売で発売された神姫がいたため、カウントがあいまいになった。
当ブログでの分類ではライトアーマーを区別せず、基本的に発売順に並べている。

本弾:ライトアーマー(やリペイント版、人によってはEXも)と通常スタイルの神姫を区別して呼ぶときの通常版のこと

EX/EX+:本弾と共に発売されたEX武装セット、およびその素体付属版のことで、全6種。コナミとしてはあくまで既存神姫の拡張武装のつもりだったようだが、明確にキャラ付けされた武装と、何よりヘッドパーツが付いていたことから、ユーザーには独立した神姫として受け止められ、ゲームでもそう扱われている。単独で遊ぶには、コナスタ専売のMMS NAKED素体が必要。
EX+は第8弾ゼルノグラードのみのカテゴリーで、実験的に無塗装素体と新型簡易スタンドのセットで販売された。EXシリーズは火器型で終了し、EX(+)の形態はある意味ライトアーマーに引き継がれることになる。
個人的にはバトロンやバトマスなどゲーム発信の武装の販売形態として復活して欲しいところ

ライトアーマー:武装点数を減らし安くしたらたくさん売れるのでは無いだろうか?との判断の下開発されたシリーズ。1st素体使用の2弾4種(+リペ2種)と3rdSmall素体使用の2弾4種がある。リアアーマーを中心にコンパクトにまとめられ、スタンドも簡易版になっている。武装神姫自体が熟成されてきたときの企画なので、値段以上のプレイバリューがある。
バトロン実装時には本弾より素体性能が引き下げられていた(気がする)。
現在は公式には区別されないが、ライトアーマー仕様の神姫は更に3弾6種(+リペ版6種)発売され、剣型神姫も控えている(2012/03現在)。

フィギュア系

神姫穴・軸:武装接続用の3.3mm汎用穴・軸のこと。模型用としては特殊な軸径であり、汎用性が低い。穴を開けるドリルはホームセンターなどに行かないと手に入らないことが多く、軸にいたっては拡張スペーサーなどのランナーしかない。素体パパンが神姫用の軸に対応した改造パーツを販売している。

※参考:腕軸径=2.8mm 腿軸径=4.0mm 首軸径=調査中(1st系はまちまちらしい)

布衣装:神姫を着せ替え人形・ドール的に楽しんでいる方は布製の衣装でおしゃれをさせていますね。ブログを見ていると市販品より自作・同人系の衣装の方のほうが多いですかね?

浅井服:素体パパンの浅井真紀氏作成・販売のPVC製衣装。ある程度の工作技術・工具が必要な組み立てキット。バトマスMk.2で「和三盆」がDLC化された。

アゾン:ドール衣装メーカーのひとつ。近年アニメキャラのドール化や自社製ドール素体の開発、自社製ドールの世界観強化にも力を入れている模様。そんな中1/12衣装をひっそりと販売開始しているのだが、これがまた武装神姫にジャストフィットするように作られているので実質1/10~11であった。2012年夏からこのスケール用のオリジナル素体を販売するようであるが、体型が異なるので今後の神姫との互換性が気になるところ。

MSG:ガレージキット・模型メーカーのコトブキヤが販売しているプラモ改造お助けグッズのブランド名である「モデリングサポートグッズ」の略。正式な略称はドットが入ってM.S.Gである。ポリキャップやディティール、オリジナル武器、情景セット、サポートメカなどがある。

PLUM(プラム):ピーエムオフィスエーという新興模型メーカーのブランド名・・・かな? なつかしのゲームのメカなどのプラモデルを出している他、フィギュア用プラ製アクセサリーも出している。メガネやリボン、ケモノ耳などがあり、今後使用頻度が高まると思われる

LBX:ゲーム/アニメ「ダンボール戦記」に登場するロボットのこと。当ブログではLBXのカスタムパーツ・エフェクトパーツのプラモデルを使用した写真をアップしている。

ガンプラ:言わずと知れたガンダムシリーズのプラモデルのこと。1/144の手足を神姫に取り付けたりして楽しんでいるモデラー系紳士もいる。当ブログではウィングガンダムゼロカスタムのウィングをアーンヴァル系仕様にして接続した写真をアップしている。

ジオスタ系

ワンユニ:ワンユニットの略。神姫に武装を取り付けるモデルエディター上で組み上げられる、神姫を核としたメカニックなどの総称。複数のワンユニットで構成されるものはマルチユニットと呼ばれる。ワンユニ構成でも”強化型orオレ神姫”の場合はワンユニとは呼ばない場合もある。ワンユニで神姫用の(巨大)武器を作るとワンウェポンと呼んだりもする。

置き:ジオラマエディター上で神姫とは独立してパーツを配置すること。ジオスタの基本操作であり、あえて使う場合はワンユニではないことを示したり、使用パーツ数を数えたりするするときである。装備するより自由にパーツを使えるが、まとめて動かす機能が無いため、置きのみで作ったユニットの扱いは困難。

アルファ(アルファマスク法・アルファ消し):テクスチャー(3Dモデル表面の模様)の透明部分のこと。ジオスタでは透明部分より奥にあるものは条件がそろうと消えてしまうという、仕様の隙を突いた表現法につかわれる。高等テクとしてアルファシャドウ法がある。グラフィックや3Dソフトの色情報の一つ、アルファチャンネル(透明度)が由来。

表情合成:同じ位置に神姫やアイテムを重ねて置くことが出来る仕様を使ったテクニックの一つ。表情だけ違う神姫を重ね、頭をちょっとだけずらすことで、右目と左目、または目と口など別の表情を組み合わせ、別の表情を作ること。同じ表情で視線だけずらすと寄り目合成になる(フミカネ神姫などを中心にこれで可愛くなる^^ 普通平目にはしないw)

素体合成:重ねた素体をちょっとだけずらして使いたい部分だけ使ったり、大きくずらして体型を変化させるテクニック。当ブログでは主に肌色化、水着化のために露出度の高い部分を選んで使っている(笑) 神姫特有の関節を隠し、より自然なラインにしたり、スーツが破けて肌が露出した表現のために使ったり、マッチョ化したりする職人もいた

髪型合成/髪型作成:既存の神姫の頭部を重ねて髪型を変更すること。エクステ(つけ髪)の登場でこれを使った髪型作成にとって譲られた感がある。エクステ実装前は黒子やツガルのツインテールが使われた(勿論実装後も使われている)。一応項目として載せたものの、当ブログでは全く使われていないテクの一つ(汗)

神姫ネット系

祭:「特定の神姫オンリー」「特定の武装を装備」「特定のテーマ」などのレギュレーションに沿ったSSを投稿しようというユーザー主催のイベント。主催者の独断と偏見で賞が出る場合もある(景品はないw)。

コンテスト:こちらはコナミ主催の公式スクリーンショットコンテスト。全15回開催された。管理人であるナスビも11回から参加し、最後の15回(テーマ:ピクニック)で優秀賞を取得するに至った(トップ画像。掲載順からすると3位か)。この回の賞品データだった金銀銅トロフィーだが、以後コンテストが行われず、一般販売されることも無かったため(通常は先行配布扱い)、いわゆるレアがほとんど存在しない神姫ネットの中でも数少ないレアアイテムとなった(<自慢かよ(--#)。

WF/SF:ウィンターフェスタ、サマーフェスタの略。ガレージキットの祭典や空想科学小説ではない。学生さんの夏休みや冬休みに合わせて07年冬から09年夏まで開催された大型バトロンイベント。参加すると何らかのアイテムが貰えるが、参加マスター全員で達成を目指す目標とそれを達成すると貰えるアイテムがあった。
マップ攻略タイプの場合、2chの神姫板を中心に攻略会議が行われ、なんともいえない一体感があった。すげー楽しかったなぁ・・・(遠い目)
フェスタ扱いではないが、神姫○周年(秋)、バトロン○周年(春)にもイベントが開催されていた。

略称系

白子/あんばる/アンバル/旧白子/ヴァル子さん:天使型アーンヴァルのこと。素体や武装が白いから。天子と呼ぶ人もいる。Mk.2と区別するために旧白子と呼ぶことが増えた。ヴァル子さんは2012年春に放送された某ラブ(クラフト)コメアニメの主役のもじり(中の人つながり)。放送時期の関係から主にMk.2系(テンペスタ)に対して使われると思われ

黒白子:天使型アーンヴァルのリペイントバージョンのこと。

tr2/白tr2/トランシェ:天使型アーンヴァル トランシェ2(武装追加版)のこと。新白子と呼ぶ時期もあったが、本当の新型白子(Mk.2)が出たため今では使われない。ゲーム内では白子と差し替わりで実装されたため、追加武装を指す場合以外にこの呼称はあまり使われない。

黒tr2:天使型アーンヴァルtr2のリペ版のこと。ノーマル黒白子とはペイントが若干違う別神姫として実装されたため、白tr2よりは使われる頻度が高いかもしれないが、当家にはいないため結局あまり使われない

黒子/旧黒子:悪魔型ストラーフのこと。素体や武装が黒いため。Mk.2と区別するために旧黒子と呼ぶことが増えた

白黒子:悪魔型ストラーフのリペイントバージョンのこと

bis/黒bis:悪魔型ストラーフbis(武装追加版)のこと。白tr2の項も参照

白bis:悪魔型ストラーフbisのリペ版のこと。黒tr2の項も参照

忍子/フブッホ:忍者型フブキのこと。フブッホは某漫画で無理やりつけられた愛称w
当ブログでは忍者型(黒)と分類している。フィギュア発売は2008年末だったが、神姫ネットではお試し神姫として白子・黒子と同時実装だったため、1弾扱いで分類している

白忍子/ミズキッチョム:忍者型ミズキのこと。ミズキッチョムは某m(ry
当ブログでは忍者型(白)と分類している。初登場は9弾の前、実機発売は箸匙の後だったが、実質フブキのリペイントのため忍者型の後に並べている

犬子:犬型ハウリンのこと。呼んで字の如し

猫子/ヌコ子:猫型マオチャオのこと。ヌコはネコのネットスラング

水犬子/水猫子:犬型・猫型のリペイントバージョンのこと。耐水ペイントという設定だったはず

兎子:型バッフェバニーのこと。兎姉さんやウサ子と呼んでいることもあるかも

騎士子:騎士型サイフォスのこと。

黒騎士子:騎士子のリペ版。褐色の肌に銀髪、と主に神姫側のイメージが一新した。当家にはいない

武士子:侍型紅緒のこと・・・もとより長いじゃんw 発音上は短くなるのと、騎士と韻を踏んでのことと思われる。カテゴリーを組んだ際、最初武士型で分類してしまったのは内緒w(修正済)

黒武士子:武士子のリペ版。武装の印象は大きく変わったが、普通の鎧過ぎ(汗) 素体がフンドシ風になったw 当家にはいない

聖子/ちゅがる/津軽/サン太君:サンタ型ツガルのこと。聖子は多分当ブログでしか使われていない(クリスマスから)。ちゅがるは当時流行っていたアニメのパロディーキャラ「ちゅるやさん」の影響と、サンタ型の舌っ足らずなしゃべり方を結びつけたものと思われる。津軽は名前をそのまま漢字変換したもので、リンゴの品種名。サンタ型本人は否定したがるが、配色がまんまリンゴである。サン太君は白子の中の人の怪演が光る某ラブ(クラフト)コメアニメで中の人が「男の子(娘にあらず)」役をしているのと、劇中に似た名前のペットモンスターがいるため

青サンタ:サンタ型のリペ版。武装のみ青ベースに変更されている(コアや素体は同一)

花子:花型ジルダリアのこと。クルーザー(バイク)型ジルリバーズを「じるりん」と呼ぶる場合があるので、「ジル」系の愛称は控えた方がよいと思われ

黒花子:花型のリペ版:武装・素体とも黒ベースに変化。素体の露出度は減ったがベルトを多用した感じで使いやすい。ペイントは全体的にパンク系を意識したものか

種子:種型ジュビジーのこと。発音は「たねこ」であり「しゅし」ではない。「じゅびじゅば」とか言うと「惜しい」と返される<書いた時期ばばれるw

黒種子:種型のリペ版。スリットが多く意外とセクシーな素体だが、肌が白すぎるのとスパッツ風のペイントなので使いにくい。ペイントは全体的にゴスロリ調にアレンジされている

砲子/砲ちゃん:砲台型フォートブラッグのこと。ちゃん付けは他のオーナーさんの真似。なんか可愛かったのでw

白砲子/冬砲子:砲台型リペイントモデルの冬季迷彩仕様のこと。バトロンには冬ステージが存在しないため、代わりに水中適応能力(と攻撃力)が強化された。実質強行揚陸型である

ダスク/黒砲子:砲台型フォートブラッグ ダスクのこと。PC版には実装されておらず、バトマスにも追加武装が実装されているだけではあるが、ここに記しておく。素体デザインはなんとハイレグである

鳥子/エウ/えうえう:セイレーン型エウクランテのこと。鳥の翼を機械化したような大型ウイングが特徴的であることから。エウは姫体名の略。2回繰り返すと萌え度が上がる

黒鳥子:セイレーン型のリペイントモデルのこと

注)セイレーンは英語のサイレンの元にもなった伝承上の生物で、歌声で船乗りを惑わせ難破・遭難させる海のモンスターである。鳥の脚こそついているものの翼はない。飛行型モンスターとしてのセイレーンの起源は某悪魔男からであろうか。
エウクランテ型はモチーフどおり台詞やイベントで歌好きなことが伺えるが、音響攻撃装備は付属していない

魚子/イー姉:マーメイド型イーアネイラのこと。魚の尾びれ状のレッグアーマーが特徴的であることから。イー姉は姫体名が転じたものなので読みとしては「いーあね」が正解だが発音しにくいので「いーねえ」でもかまわないと思われる。蔑称としてイラ姉やBBAなどがあるが、当ブログではあまり使われない

黒魚子:マーメイド型のリペイントモデルのこと。胸部アーマーに水着風バリエーションが増えた。形状やバランス的が好みのため当家では多用される。

注)マーメイド(人魚)型ではあるものの音響攻撃装備が付属しているところを見ると、上記セイレーンやローレライの伝説なども取り入れていると思われる。その割りにえうえうと違って歌に関する台詞やイベントはほぼない。
どーでもいいことではあるが、生物学的に考えると人”魚”ではなく人”海豚(イルカ)”、あるい水中型ケンタウロス類なのではないだろうか?w

弗子/$子/ドル子:イルカ型ヴァッフェドルフィンのこと。前2つの読みは「どるこ」。あんまりな当て字なのが面白くて海豚子も使ったかもしれないw<小学生かよ ちなみに海牛(かいぎゅう)はジュゴン目、河豚はフグのこと。

A子/HST:ハイスピードトライク型アークのこと。アークの英語表記、あるいはトライク形態のモチーフが「A」のため。HSTは英語表記のHigh Speed Trikeの頭文字。牛乳の殺菌法のことではない

白A子:HST型のリペ版のこと。新型ヘッドギアは顔を隠さない状態に出来て格好がいい

Y子/HMT/飯田さん:ハイマニューバトライク型イーダのこと。イーダの英語表記、あるいはトライク形態のモチーフが「Y」のため。HMTは英語表記のHigh Maneuver Trikeの頭文字。飯田さんはイーダに漢字を当てたもの。

白Y子:HMT型のリペ版のこと。新型ヘッドギアは顔を隠さない状態に出来て格好がいい

トライク組:三輪車両形態を持つアーク・イーダをまとめて呼ぶ時に用いるが、AY子と書いた方が早くて短いと今気がついたorz

st組:トライク娘のうちリペイント版のほうを指す。リペ版はイタリア語で公道を表すストラダーレを冠されているおり、stはそのゲーム内略号

蝶子/シュメ:蝶型シュメッターリングのこと。シュメッターリングとはドイツ語で蝶のことである。Small素体を使うと「チビッターリング」とy(ユイ(うちの蝶子)「よばないんだからね!」) なお公式壁紙におけるタイプ名の英語表現は「TYPE DIVA」、歌姫型である

戦車子/むるちー:戦車型ムルメルティアのこと。このあたりから1文字の略が難しいものが増えてくる(同時発売に戦闘機型がいるので「戦」も使えず、前弾が三輪車だったため車も使えず)。むるちーは姫体名を「むる(める)てぃ(あ)」と縮めた物か。

砂むるちー/砂戦車:戦車型のリペイントモデルの砂漠戦仕様のこと。色合いが近そうな砲子武装とセットで使うつもりが、色味やサイズが結構違うので、意外と相性が悪かったと言う。一文字表記だと(砂)となる

巫女子/みこーき/飛鳥:戦闘機型飛鳥のこと。武装が巫女装束を模しているため。戦闘機型であるにもかかわらずバトロンでの属性はミリタリーではなく和風であったことからも巫女型でよいと思われw みこーきは「みこ+ひこーき」から。一文字表記だと(巫)となる。

夜飛鳥:戦闘機型のリペイントモデルの夜戦仕様のこと。通常の飛鳥武装がミズキ型および侍型武装との相性が非常によかったように、忍者武装との相性がよさそうなので余裕があれば買っておきたかった神姫

火器子/ぜるのん:火器型ゼルノグラードのこと。ぜるのんは姫体名の略から来た愛称。一文字表記だと(火)となる。

白火器子/冬火器子:火器型のリペ版のこと。当家にはいないが、余裕があれば白スナイパーをメカ属性武装と合わせて使ってみたかった。冬砲子の項も参照

ベリク/黒火器子:火器型ゼルノグラード ベリクのこと。PC版には実装されておらず、バトマスにも追加武装が実装されているだけではあるが、ここに記しておく。素体デザインはほぼバトマス仕様である(赤いラインがオレンジに変更され、髪の色なども違う)

兜子/カブ子:カブト型ランサメントのこと。前者はカブトの漢字表記だが読みのイメージは後者の「かぶこ」。普通に変換すると甲虫だから「甲子」とつづっているかもしれない。でも、硬い外骨格の昆虫全般を指す甲虫(こうちゅう)と同じなんだよねw 他に姫体名を略した愛称のランちゃんも使っているかもw

注)ちなみにタイプ名の英語表記は「Beetle」だが、これは甲虫(こうちゅう)全般を指す言葉で、正確には角を動物の犀(サイ)に見立てて「Rhinoceros Beetle」である。なお姫体名は馬上槍のランスからと思われる。

鍬子/クワ子/ガタッ子:クワガタ型エスパディアのこと。近代以前は当然ながら「鍬型虫」と書いていたと思われる。標準のタイプ名の読みが「くわがたがた」となるため発音しにくいというか語感が悪いw ガタッ子は当時やっていたライダーの一人から。えっちゃんと呼ぶ方もいたような

注)日本では牙の形を鍬に見立てるが、ヨーロッパ圏では牡鹿の角に見立てる(英語表記も直訳すると「牡鹿虫」である)。なお姫体名はスペイン・ポルトガル語で刀剣を指すエスパーダからと思われる。

狛子/天狛/軽白子:天使コマンド型ウェルクストラのこと。狛の当て字は「コマンド」から。字に白も入っているし、狛=犬っぽくもあるため。軽白子はライトアーマーの白子の意味か。量産型っぽいので量子と呼ぶ方もいるが、うちでは使っていないはず。

夢魔子:悪魔夢魔型ヴァローナのこと。っていうかブログでまとめるまで正式名称が「悪魔夢魔型」であることを忘れてましたw

看護子/ナス子:ナース型ブライトフェザーのこと。看護子の読みは「かんごこ」。この呼び方を流行らせようとしたが一般的にはナス子と呼ばれるw ナス子といっても茄型神姫ではない

修道子/シス子:シスター型ハーモニーグレイスのこと。ナース型の項も参照。シス子といってもビスケット型ではない

盛子:コウモリ型ウェスペリオーのこと。コウモリのモリを漢字変換したものであると同時に、大きく盛り上がった胸部アーマーも関係していると思われる。
ちなみに武装合体メカのルブルムとはラテン語で「赤」の意味らしい・・・のだが、赤くない・・・

蠍子/蠍姐/蠍座の女:サソリ型グラフィオスのこと。サソリ型は姉より姐でしょうw 最後のは歌のタイトルから。
ちなみに武装合体メカのウィリデとはラテン語で「緑」の意味らしい・・・のだが、むしろ赤いw 盛子と蠍子の武装についている名前はラテン語から取られている模様。

パチ子/フェレ子:フェレット型パーティオのこと。タイプ名・モチーフから。フェレっ子と書いたこともあるかもしれない

ポモ/リス子/狸型:シマリス型ポモックのこと。リス子ってシマリス型なのねw 色合いや名称・コミカルなイメージからリスより狸を連想する方が多いようではあるが、嫌がる方もいるようなので狸型と呼ぶのは自己責任で(汗)

パチポモ:フェレット型パーティオとシマリス型ポモックをまとめて指す際に使われる

箸子:箸型こひるのこと。

匙子:スプーン型メリエンダのこと。管理人はしばらく「メルリエンダ」だと思っていた(汗)

食器型:箸型こひるとスプーン型メリエンダをまとめて指す際に使われる

僕子/レーネ/レー姉/アルト姉:戦乙女型アルトレーネのこと。「僕らの神姫コンテスト」出身なので「僕子」と呼ばせようとしたがSS掲示板では流行らなかったorz 同じ戦乙女型に妹分のアルトアイネスがいるため、モチーフ名からの略称は生まれず、姉を絡めた呼び方をされる傾向にある。当ブログのカテゴリーでは戦乙女(姉)である

戦幼女/アイネス/アルト妹/僕妹/妹子:戦乙女型アルトアイネスのこと。姉貴分のレーネと武装どころか名称までほぼ共通なので、違う部分であるアイネスと呼ばれることが多い。トール素体を使い女性らしさを強調したレーネと違い、スモール素体を使用したつつましい体型から戦幼女とも呼ばれる。レーネの妹なので僕妹と書いたこともあるはず。確か公式に妹分設定をされているため妹子と書いたこともある希ガス。当ブログのカテゴリーでは戦乙女(妹)である

戦乙女型/アルト姉妹:戦乙女型アルトレーネとアルトアイネスをまとめて呼ぶ際に使われる

白2子/白にー:天使型アーンヴァルMk.2のこと。一般的には「白にー」と呼ばれている模様。当ブログのカテゴリーでは新天使型である・・・どっからこの呼び方を仕入れてきたんだっけ?

黒2子/黒にー:悪魔型ストラーフMk.2のこと。一般的には「黒にー」と呼ばれている模様。当ブログのカテゴリーでは新悪魔型である。PC版の商品紹介からだったかな?

Mk.2:天使型アーンヴァルMk.2系と悪魔型ストラーフMk.2系をまとめてよぶ際に使われる・・・が、今後Mk.2相当の神姫が増えていきそうな傾向もあり、いつまで使うかは不明である

テンペスタ/てんぺったん:天使型アーンヴァルMk.2テンペスタのこと(長っ!) テンペスタの意味からすると嵐子が適当か?

ラブ犬:悪魔型ストラーフMk.2ラヴィーナのこと。ラヴ+ィーナ→ラブ+イヌ→ラブ犬と変化したらしい。ラヴィーナの意味からすると雪崩子が適当か?

フルアームズ:天使型アーンヴァルMk.2・悪魔型ストラーフMk.2系の現時点での最強パッケージをフルアームズと呼ぶが、当ブログでは追加パーツ部分のことを指す際に使われると思われ

ギー太/ラズ:エレキギター型ベイビーラズのこと。軽音楽部を題材にした人気コミック・アニメの主人公が愛用のギターに名づけた名前から。一般的にはラズであろう

しゃらたん:ヴァイオリン型紗羅檀のこと。漢字の読みをそのまま書いただけではあるが、最後の「たん」が愛らしいため愛称として平仮名書きが使われる。というか変換できませんw 当ブログでは武装のみ登場。実機を持っていないため今後の出番はほぼ無いと思われる・・・。

楽器型:エレキギター型ベイビーラズとヴァイオリン型紗羅檀をまとめて指す際に使われる。それはともかく楽器型はどれも略称にしにくい・・・

狐子/蓮華:九尾の狐型蓮華のこと。実装時期が終了間際だったためまともにSSを取っていなかった神姫orz 実機はお迎えしてあるので写真での活躍に期待?(QB(狐子)「そこぉ! 何で疑問系なのじゃ!?」)

噛犬:ヘルハウンド型ガブリーヌのこと。ガブリ+-ヌ→がぶり+いぬ→噛み犬と変化したらしい。おそらく当ブログでしか使われていないと思われ。しかもちゃんとSSを撮っていない上に実機もいないため、今後どの程度使われるか未知数。

以上バトロン・ジオスタ実装組
以下はバトマス実装組

鷲子:鷲型ラプティアスのこと。セイレーン型と違い本物の鳥子ではあるが、そう呼ばれることは無い

山猫子:ヤマネコ型アーティルのこと。読みとしては「やまね子」か。既にネコ型がいるため略しにくい・・・

馬子:ケンタウルス型プロキシマのこと。一般的にはキシマさんであろうか

触手子/烏賊子/イカ娘/蛸子/マリー:テンタクルス型マリーセレスのこと。テンタクルは触手のことで、テンタクルスは烏賊や蛸型モンスターのようである。なぜか人気(失礼)の烏賊型侵略者マンガ・アニメからイカ娘とも呼んでみたりw リペ版は色合いからしてまんまタコである。一般的にはマリーさんか。バトロン実装されておらず実機も持っていないのでどこまで使うかかな、この略称(汗) 多分そのうち購入すると思われ

オー子/O子/胸子:剣士型オールベルンのこと。姉妹機と一字しか違わないので、そこを略称に使うしかない。胸子はフィギュアのキャンペーンで配布されたシークレット版しおりのデザインから。いや、胸部装甲をキャストオフしてるんですよ(^^;(手で隠してますが)

ジー子/G子/尻子:剣士型ジールベルンのこと。上の項も参照のこと。こちらのしおりはお尻を見せつける構図で、シークレットはさらに魔改造リペイント中のお尻の塗装が落とされかけている衝撃映像(^^;

剣士子:剣士型オールベルン・ジールベルンをまとめて指す際に使われる。今後剣型・斧型神姫が登場する予定なので剣子の略称はお勧めしない。この2姫はリペイント版の意味合いが強いが、フィギュアではそれぞれに2種のリペ版が存在し、なんと計6種もの姉妹に発展した

VV子:ビックバイパー型ヴェルヴィエッタのこと。ヴィヴィ型でありダブリュー型ではない(モチーフ名の頭文字でもあり姫体名からの略でもある)

LB子:ビックバイパー型リルビエートのこと。こちらは姫体名からの略である。残念ながら実機は購入していない

VV型:ビックバイパー型ヴェルヴィエッタとリルビエートをまとめて指す際に使われる。パーツ共有率が高く、リペ版を同時発売しているような商品構成である。同様の構成にアルト姉妹や剣士子姉妹がいるが、はたしてリペ版発売の可能性はどれほどのものだろうか

忍弐子/ふぶにー:忍者型フブキ弐式のこと。一般的には「ふぶにー」のようである。現在、当家の最新神姫はこの子

白忍弐子/みずにー:忍者型ミズキ弐式のこと。もはや略称の用をなしていないorz 一般的には「みずにー」のようである

弐式:忍者型フブキおよび同ミズキの弐式をまとめえて指す際に使われる。もともとリペ版の意味合いの強い忍者型であるが、弐式はリペ版と呼ぶほどパーツの共有率が高くは無く、独立した神姫として成立しているあたりは見事である。PC版初期メンバーという知名度と人気の高さからメーカーとしてはリペイント版を出したいであろうが、色を変えるとフブキでもミズキでもなくなるようなw というかそれってなんて服部or忍玉?w パールコート・メタリックでそれぞれの武装全部入りあたりが妥当なところか(どうせ共通金型のゲート開閉で作り分けてるんだろうしw)。

じるりん:クルーザー型ジルリバーズのこと。某ゲーム情報サイトのプレイ動画でこの名前が使われていたことが発祥らしい。バトマスMk.2に先行実装されたが、フィギュアの発売予定はいまだ立たず・・・。バトマスではなぜか胸武装が存在せず、コスプレ衣装を装備したまま専用RAが使える唯一の神姫となっている。ゲーム中では攻撃モーションの関係で腰を浮かせた搭乗姿勢になるため、そのビジュアルは・・・じゅるり(^^;

S子:モトレーサー型エストリルのこと・・・なのか? こちらも現在バトマスMk.2でのみその姿を拝めるに留まっている。武装を組み替えたレーシングバイクにまたがった姿を想像すると、こう・・・来るものがあるのだが。というかほかの神姫にもまたがらせたい。

バイク型:クルーザー型ジルリバーズとモトレーサー型エストリルまとめて呼ぶ際に使われる予定。パチポモやアルト姉妹以降に顕著な「同時発売姉妹姫の武装の共通化傾向」がほとんど見られない、オールドファンにはうれしなつかしい仕様である。が、その分価格が高騰しそうなのが怖い神姫でもある。

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック